what's up?


by smhayashi

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

習字

c0093960_23235765.jpg
c0093960_23244757.jpg

週に三回の習字に、純は、かなり、やる気をみせてするようになり、ええ字を書けるようになりました。これは、教えるもんが、ええからやと、じいちゃんとばあちゃんが言ってました。クラスの友達も何人か、通ってくるんで、いっしょにできたりして、楽しかったんかな。
 海は、来年か、再来年からかな。まだ、いまいち、ひらがなも覚えてへんもんな。おちょけて、ミミズみたいな字書いてるもんな。誰に似たんや、ほんまに!
[PR]
by smhayashi | 2008-07-11 23:22

おふろ

お風呂が大好きな俺も、こう暑いと、ゆっくり湯船に浸かって、ちゅうきになれませんでした。
c0093960_22371861.jpg
c0093960_22381393.jpg

おもしろいんがこれ。日本では、当たり前に電気屋に売ってるけど、カナダでは見たことがありませんでした。うちの子は、大好きになりました。海なんて、立って乗るもんやから、じいちゃんを、はらはらさせっぱなしでした。
 日本の電気屋さん、これはぜったい、北米の牧場に売れるで。ロディオみたいやねんもん。ええ練習になりそう。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-10 22:33

花火

c0093960_23412661.jpg

 花火は、アルバータ州では、禁止されているので、今まで、したことがありませんでした。日本の夏といえば、花火やん。
 純は、恐る恐る始めましたが、海は、びびりまくり。「こわい、こわい、こわい!」やて。
c0093960_0155826.jpg
c0093960_0162722.jpg

 子供のころ、ロケット花火で、戦争ごっこしていた俺は、初めてのときどないやったんやろか。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-08 00:21

七夕

c0093960_027581.jpg

 このたくさんに短冊、クラスのみんなで、作ったそうです。願い事の短冊には、ホッケー選手になりたいやて、母系の血筋は、ええかもしれへんけど、それは、ちょっと、うちには、無理やで。えらいお金が掛かるそうやもん。
 朝から、図書館に行って、七夕に関する本を借りてきました。読んであげたんですが、他に、興味のそそるもんがありすぎで、気もそぞろ。
乙姫さまと、彦星さま、遊んでばっかりしてて、会えんようになったって、他人事やないな。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-07 00:26

学校

c0093960_2315152.jpg

重たいランでセルは、かわいいかもしれませんが、このくそ暑い日本の子供たちには、酷です。
c0093960_2321182.jpg

海は、クラスでも人気者になったようで、ほんま喜んで登園していました。また先生も、やる気満々のええ先生やったから、おもろかったやろうと思うわ。くそ暑いのに、クーラーもなしで、先生も、子供らもたいへんやで。先生も、見るたびに、大粒の汗を垂らしながらで、ほもんまえらいわな。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-06 23:30

暑い

 しかし、日本は、暑いね。最初の週末は、海遊館に行って来ました。弟らと行ったんですが、兄貴が、財布を忘れて、弟がいてへえらいことになるとこでした。
c0093960_0502192.jpg
c0093960_050494.jpg
んかったら、 子供らは、何がいてようとおおはしゃぎ、ゆっくり、見てるばやいではおまへんでした。新しいじんべいざめの名前がなんと、海くんやて、字も一緒でした。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-05 22:44

学校

 純は、楽しみにしていた水泳が、7月の授業では、ないことが分かり、残念がっていましたが、学校や友達が、それ以上に楽しいので、水泳のことはすっかり忘れてしまったようです。友達もでき、楽しく通ってます。
 海の方は、毎日水泳があり、まだまだ、顔をつけれない子がいてる中、ええとこを見せいるようです。
 二人とも、大阪弁をしっかりマスターし、暑さに負けず、がっばてます。しかし、体験入学も、今回限りなようです。じいちゃんは、元気なんですが、ばあちゃんは、かなり弱ってます。大勢で、3週間もの間、滞在するのは、長すぎで、疲れるようです。
  
[PR]
by smhayashi | 2008-07-04 21:37

日本

 三日目、今日は、初めての登校。純は、平気に登校していきました。朝、学校まで付いて行ったんですが、クラスのみんなは、純と遊びたそうやったんですが、純は、いとことその友達らと遊びに行ってしまい、後の残されたクラスのみんなは、寂しそうでした。
 その日に、いとこらは、先生に純のところに行ったらあかんといわれたそうです。クラスでも、給食を食べるのが遅い意外、しっかりやってると先生もゆうてくれました。
 海も、むっちゃ楽しかったようです。先生も、しっかりしてるし、給食も綺麗に食べたと褒めてくれました。友達できたかと聞いたら、「でんぶ。」やて。俺と一緒の訛りやんそれ。「みんな。」やでちゅうとゆうときました。
 そんでもって、俺は、食事の買い物をするということを口実に、毎日、造りや珍味と毎日、贅沢な暮らしをさしてもらってます。
 その上、くそ暑いので、運動なんか全くしてません。MTBのレースを断ってよかったわ。こんな状態で出たら、けがしそうやわ。
 そうそう、やっぱり、この日も、またどんくさいことをしてしまいました。駅前のスーパーで、靴下やタイツを1万円分も買うて、となりのヒャッキンに行ったら、なんと、高校の同級生の子に会いました。なんと、その子の子供は、上の子は、甥っ子と同じクラスで、下のは、じいちゃんの書道教室に来てるちゅうてました。本でそのことを、ばあちゃんに、こうたもんを袋に入れながら、話していたら、先に、こうた靴下の紙袋をすかっり、忘れてきました。まだまだ、高石は、平和ところで、ちゃんと、次の日に取りに行ったら、置いててくれました。
 しかし、たよんないことで、こんなんで、親父が務まるんやろか。ばあちゃんも心配になり、じいちゃんは、嘆いています。
 40歳なっても、やっぱり、しっかりせえへんのは、一生、直らんへんのかな。
シェリーさん、こんな頼んない俺やけど、この先しっかり、面倒見てください。
[PR]
by smhayashi | 2008-07-02 21:23